スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いつかロロサエの森で』 (南風島 渉 著、2000年)

いつかロロサエの森で―東ティモール・ゼロからの出発(たびだち)いつかロロサエの森で―東ティモール・ゼロからの出発(たびだち)
(2000/09)
南風島 渉

商品詳細を見る


今年度のながおか映画祭では
最終日のフィナーレを飾る映画として
広田奈津子監督によるドキュメンタリー作品
『カンタ!ティモール』上映を予定しております。

この映画の監修を手がけている
報道記者・南風島渉(はえじま わたる)氏が
2000年に残した
ティーモル独立までの記録が
『いつかロロサエの森で』。

1970年代、インドネシアはスハルト大統領による
独裁政権のもと東ティモールを強引に併合、
国連の相次ぐ非難決議、
東ティモールの人々の訴えにもかかわらず
領土問題、虐待問題などを隠蔽し続けてきました。

90年代後半、東アジア全体の経済が失速し
スハルトが失脚した後
占領から解放され独立への道を
たどっていくことになります。

『いつかロロサエの森で』は
検閲によってかき消されていた
現代史のこの暗黒部を内側から、
今にも銃弾が撃ちこまれてきそうな
解放軍の側から描き上げていきます。

筆者の目は東ティモールの生活を
やさしく見つめていく(精霊信仰の名残としての「ルリック」)。
一方で太平洋戦争時の侵略から
現在の対インドネシアの経済協力にいたるまで
紛争解決に向けて何も手を打たない「日本」への
厳しい指摘も忘れてはいません。

まさに今、シリアでの事件が国内に
大きな波紋を投げかけている中、
単に亡くなった報道記者を英雄視して終わるのではなく、
はるかかなたの地で「現実に」起きた/起きている
紛争とそれに翻弄されている人々に
思いを凝らしてみる。

『いつかロロサエの森で』は読み手にそんな
想像力と勇気を求めてくる一冊です。

CT.jpg

『カンタ!ティモール』
上映日
9月23日(日)17:50~19:40 映画上映(110分)
        19:40~20:30 トークショー&ミニライブ(50分)
問合せ 0258-33-1231
スポンサーサイト

『女が映画を作るとき』 (浜野佐知、2005年、平凡社)

女が映画を作るとき (平凡社新書)

今年度のながおか映画祭で『百合子、ダスヴィダーニャ』公開と
監督自身のトークショーが予定されている
浜野佐知さんが自身の映画歴を振り返り
書き下ろした一作。

1960年代末、
大学新卒の初任給が1万2千円だった時代、
「食えない助監督」時代を経て
70年にピンク映画の監督としてデビュー。

ここできちんと「女の性」を描こう。男の監督たちの描く女のセックスは「幻想の女」をしか見ていない。私は彼らが意味ありげに撮る女の肉体を、真っ向からドアップで即物的に撮った。それは、女の性を知らずに神秘化したがる男の監督たちへの挑戦状でもあった。

25年間を超える形で300本以上の
ピンク映画を製作、
世界的にフェミニズム映画への
評価・関心が高まった90年代に
製作した『第七官界彷徨-尾崎翠を探して』で
新たな一歩を踏み出し
トリノ、モントリオールでの映画祭で
評価を高めていきます。

今年のながおか映画祭では
大正モダンの時代に『禁断の愛』を貫いた
二人の女性文士、宮元百合子と湯浅芳子の軌跡を
映画化した『百合子、ダスヴィダーニャ』
(原作沢部ひとみ・学陽書房)上映と
監督自身のトークショーを予定しています。

監督プロフィール
1948年、徳島生まれ。高校時代に映画監督を志し、68年ピンク映画の業界に入る。70年監督デビュー。以来30余年にわたって300本を超える作品を製作、監督する。84年㈱旦々社設立。自主制作映画『第七官界彷徨-尾崎翠を探して』(1998年)『百合祭』(2001年)を発表。世界の女性映画祭、レズ&ゲイ映画祭と積極的に交流する。2000年第4回女性文化賞受賞

第17回ながおか映画祭
~アジアからつながる。We Love 映画~

『百合子、ダスヴィダーニャ』
上映日
9月20日(木)10:00~12:35 映画上映のみ(102分)
        14:00~16:35 映画上映(102分)
                    &浜野佐知監督トークショー(50分)
問合せ 0258-33-1231

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。