スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランプリ受賞作品「桜トイレ」(監督:赤羽健太郎)のこと

第14回長岡インディーズムービーコンペティショングランプリ受賞作「桜トイレ」の予告編は下記のところにあります。
http://www.youtube.com/watch?v=x0c67nKGWno&feature=plcp
スポンサーサイト

山の中の小さくて大きい映画祭

伊参スタジオ映画祭が平成24年11月17日(土)~11月18日(日)に開催されます。とてもあたたかい手作りの映画祭です。
http://www8.wind.ne.jp/isama-cinema/

第17回ながおか映画祭閉幕

9月23日の最終日、
広田奈津子監督作品『カンタ!ティモール』上映および
監督トークショー/小向サダム氏ミニライブを
持ちまして今年度の
ながおか映画祭プログラムがすべて終了いたしました。

映画祭の実現にご尽力されたすべての方々、
またお忙しい中会場まで足を運んでいただいた
皆様方に深く感謝いたします。

ながおか映画祭9月22日(土・祝)日程

9時10分~11時10分 『ベンダ・ビリリ』(フランス、87分)
     上映後:羽賀友信氏による市民講座(30分)あり
11時30分~13時30分 『普通の生活』(日本、80分)
     上映後:吉田泰三監督によるトークショー(30分)あり
13時50分~16時20分  
       第14回長岡インディーズムービーコンペティション
       本年度受賞作品上映
       『桜トイレ』
       『カリカゾク』
       『北八街ゾンビ』
     [ながおか映画祭スカラシップ作品] 
       『冬のアルパカ』上映(30分)
     『冬のアルパカ』上映後:原田裕司監督トークショー(30分)
16時40分~18時40分 『鬼に訊け
                 宮大工 西岡常一の遺言』(88分)
19時00分~21時30分 『SRサイタマノラッパー
                 ロードサイドの逃亡者』(日本、110分)
     上映後:入江悠監督&水澤紳吾(俳優・TOM役)トークショー

告知:俳優、水澤紳吾さん来岡決定!

9月22日(土)に上映される
『SRサイタマのラッパー:ロードサイドの逃亡者』に
トム(TOM)役で出演されている
水澤紳吾さんが
上映当日、入江悠監督とともに長岡リリックホールに
駆けつけてくださることが決定いたしました。

ながおか映画祭9月21日(金)日程

11時00分~12時20分 『内部被ばくを生き抜く』(日本、80分)
13時00分~14時30分 
       『冬のアルパカ』完成記念 -原田裕司監督特集-   
    [上映作品]
       『冬のアルパカ』(30分)
       『壁女』(17分)
       『コーヒー』(20分)
       『苦顔』(20分)
15時00分~17時30分 『普通の生活』(日本、90分) 
       上映後、吉田泰三監督トークショー(60分)
19時00分~21時30分
       長岡造形大学プログラム/
       エヌアイディーオアービー:
       造形大学卒の中嶋駿介の作品集(日本、95分) 
        『ANANIST IN THE Z.K.』(42分)他計5作

ながおか映画祭9月20日(木)日程

10時00分~12時35分 百合子、ダスヴィダーニャ(日本)
           浜野佐知監督トークショー
14時00分~16時35分 百合子、ダスヴィダーニャ(日本) 
           浜野佐知監督+山崎邦紀氏(脚本家)トークショー
18時00分~19時30分 長岡造形大学プログラム
           「Fresh & Sweet : Eye Candies for You」

ながおか映画祭4日目となる9月20日は、午前・午後の2回、
『百合子、ダスヴィダーニャ』の上映が行われます。
各上映の後には浜野佐知監督による
トークショーが予定されております。
夕方、2回目のトークショーは本作の脚本を
担当された山崎邦紀氏との対談形式となっております。

また、夜には
長岡造形大学有志による無料上映プログラム
「Fresh & Sweet : Eye Candies for You」が
予定されておりますので、
お時間のある方のご参加心よりお待ちしています。

告知: 第14回長岡インディーズムービーコンペティション、招待ゲスト決定

先日グランプリ他各賞の決定が行われた
第14回長岡インディーズムービーコンペティションですが
授賞式となる9月22日(土)に

グランプリ作品『桜トイレ』の
        赤羽健太郎監督

観客賞作品『北八街ゾンビ』の
        鳥海雄介監督

お二方が長岡リリックホールに
駆けつけてくださることが決定しております。
個性的な作品を生みだした
お二方からの受賞スピーチ、撮影秘話など
ご期待くださいませ。

ながおか映画祭の風景②/ロビー・スチール写真展示スペース

NFF17d

NFF17b


シアターの出入口を抜けた広いロビーには
今回のながおか映画祭の上映作品に
ゆかりのあるスチール写真が並んでいます。

上の写真は『普通の生活』を監督した
吉田泰三氏による「福島の現在」を伝えるスチールで、
下の写真は『カンタ!ティモール』広田奈津子監督の実兄、
直井保彦氏撮影による
東ティモールの人々・風景です。

また庭に面したガラス窓付近には
長岡在住のコレクター、
長谷川浩一氏のコレクションの一部を
展示させていただいております。
映画鑑賞の合間、
くつろぎの一瞬に是非お立ち寄りください。

ながおか映画祭9月19日(水)日程

11時30分~13時35分 別離(イラン)
14時00分~15時30分 アリ地獄のような街(バングラデシュ)
16時00分~17時35分 父の初七日(台湾)
19時00分~20時40分 フェルメールの憂鬱(日本/本邦初公開・特別招待作品)

映画終了後、五藤利弘監督によるトークショー(21:30終了予定)あり

今年度の『鐘楼のふたり』が上映される
五藤利弘監督が、同作の俳優二人(モロ師岡/佐藤隆貴広)と
再度タックを組んで撮り上げた
コメディタッチの人間ドラマが
本邦初公開となります。
映画終了後のトークショーにもご期待ください。

ながおか映画祭の風景①/ロビー物販・日本古典映画ポスター販売

NFF17f


ながおか映画祭の舞台となる
リリックホールのロビー、
物販脇の一角では現在
新潟シネウィンドさんが所有されていた
ポスターや映画関連書類などが
格安で販売されています。

貴重なオリジナルポスターが一枚500円より
(写真は1961年作品、石原裕次郎主演の『堂堂たる人生』)
『キネマ旬報』や『映画評論』といった
映画雑誌が100円より。

初日にいきなり衝動買いしてしまった
『映画評論』は
寺山修司や淀川長治による寄稿、
岡本喜八監督作品『ああ爆弾』のシナリオ採録、
ポランスキーの論考翻訳など、
時代の息づかいを感じさせる
興味深い記事が山盛りになっていました。

映画祭にご来場の皆様、
お時間ありましたらこちらの一角にも
一度足を運びくださいませ。

石原裕次郎のポスターなど

ながおか映画祭ではロビーにて石原裕次郎主演映画等の昔のポスターを販売しております。また、パンフレット、キネマ旬報(60年代)他も販売しております。どうぞ映画鑑賞とともにお寄りください。

ながおか映画祭9月18日(火)日程

11時00分~12時30分 鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言(日本)
13時30分~14時50分 内部被ばくを生き抜く(日本)
15時20分~17時25分 別離(イラン)
19時00分~20時35分 父の初七日(台湾)

 内部被ばくを~ 鎌仲ひとみ監督より 抜粋 放射能は様々な局面で「命」の脅威となりえる。私たちは生き抜かねばならない。そのためのささやかな助けとなればとこの作品を作った。
乞うご期待ください。

緊急告知:五藤利弘監督追加トーク決定

9月19日(水)特別招待作品「フェルメールの憂鬱」上映後に五藤利弘監督のトークショーが急遽決定いたしました。トークショー終了時間は21時30分を予定しています。乞うご期待ください。

第14回長岡インディーズムービーコンペティション結果速報

第14回長岡インディーズムービーコンペティション結果速報

9月13日(木)18時より、
まちなかキャンパス長岡5F会議室にて
第14回長岡インディーズムービーコンペティションの
第一次審査および最終選考が行われました。

応募・エントリーのあった39作品より
井上朗子(にいがた映画塾代表)を
審査委員長とする4名による厳正な審査により
以下の11作品が第一次審査を通過いたしました。

第一次審査通過作品

〔エントリー順(作品名/監督名、敬称略)〕
・ 罪と罰と自由/齋藤新
・ リタイア☆キング/駒井俊彦
・ わらわれもしない/佐藤福太郎
・ 北八街ゾンビ/鳥海雄介
・ 桜トイレ/赤羽健太郎
・ 流騒/岡元雄作
・ DAWN/市原悠
・ あるロボットの話/三原慧悟
・ サーカス/田村専一
・ エイプリル/内田裕基
・ カリカゾク/塩出太志

この後最終選考が行われ、
今年度のグランプリ作品が決定されています。

グランプリ作品
・桜トイレ/赤羽健太郎

準グランプリ作品
・カリカゾク/塩出太志

観客賞
・北八街ゾンビ/鳥海雄介

グランプリ作品、準グランプリ作品及び観客賞の
3作は9月22日(土)に作品上映を行わせて頂きます。
監督の方、後日またこちらよりご連絡させて頂きますが、
お時間ございましたら出席の方よろしくお願いいたします。

また、この他審査員特別賞および奨励賞として
以下の4つの作品が選出されています。

審査員特別賞

・ 流騒/岡元雄作
・ DAWN/市原悠

奨励賞

・ リタイア☆キング/駒井俊彦
・ エイプリル/内田裕基

短い応募期間にも関わらずたくさんの
ご応募ありがとうございました。
審査員からのコメントを後日返信させて頂きます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

審査員:井上朗子(にいがた映画塾代表)、関矢茂信(コミュニティシネマ長岡代表)、小林透(コミュニティシネマ長岡)、山田礼雄(コミュニティシネマ長岡)

長岡散策/長岡造形大学

ながおか映画祭は
地元の多くのコミュニティーと接点を持ち
様々な方の尽力で開催されています。
今回は中でもとりわけ
縁の深い長岡造形大学(Nagaoka Institute of Design)
の紹介です。


長岡造形大学


映画祭の舞台となる
長岡リリックホールのすぐ真北、
国道8号線を挟んだ向かいに
木立と芝生に囲まれた
コンクリート&ガラス建築が
身を横たえています。

NID02.jpg




インディーズムービーコンペティションの
審査員を何度かお引き受け頂いた
ヨールグ・ビューラー(Jörg Bühler)教授を中心とし
クリエイティヴな未来を築いていこうとする
学生たちが毎年色々な形で
映画祭をバックアップ、盛り上げてくれます。

本年度、長岡造形大学が
コーディネートしてくれたのは
以下の3つのプログラムでした。

9月17日(月・祝) 19:00-21:00
〔1〕イメージフォーラムフェスティバル2012ハイライト

 国内で最大規模を誇る実験映画のメッカ
 「イメージフォーラムフェスティバル(IFF)」に
 今年度出品された9作品の上映。

 監督数名が当日長岡まで駆けつけてくださる予定で
 上映後には造形大講師の中島崇氏によるトークがあります。

9月20日(木) 18:00-19:30

〔2〕Fresh & Sweet : Eye Candies for You (無料上映)

 YouTubeを筆頭とする
 広大なオンライン空間に散在する
 アート映像作品を長岡造形大がセレクト。

 今回この企画を担当されている
 造形大の4年生・高野大希さんから
 次のようなメッセージをいただいております。
 ------------------------------------------------------
 キーワード:目で楽しむ飴

 インターネットにはワクワクするような映像作品が溢れています。
 その中から長岡造形大学で映像を学ぶ学生達が
 それぞれオススメする作品を持ち寄りプログラムにしました。
 みなさんに飴をなめている時のような
 楽しい気持ちになってもらおうと思い、
 「Fresh & Sweet : Eye Candies for You」ができました。
 上映は無料です!参加お待ちしています!
 ------------------------------------------------------

9月21日(金) 19:00-21:30
〔3〕エヌアイディーオービー:造形大学卒の中嶋駿介の作品集

 2010年に造形大を卒業し、
 翌年度のイメージフォーラムフェスティヴァルに出品した
 『MANNA』で着目を浴びた若手映像クリエイター
 中嶋駿介氏の初期作~近作5作を一挙公開。
 当日は中島氏ご本人が登場との噂。

第14回長岡インディーズムービーコンペティション応募締め切りと審査開始のお知らせ

今年で14回目を数える
長岡インディーズムービーコンペティションの
応募が8月31日消印分で締切られ
計39の映像作品がエントリーされました。

お忙しい中、
力作を手に参加していただきました
監督の皆様に感謝しております。

本日9月8日より
審査が始まっており
9月13日(木)夜に
今回のグランプリ作品を
決定させていただきます。

グランプリ作品および
準グランプリ作品については
13日晩にこちらのブログにて
審査結果をご報告させていただきます。
ご期待くださいませ。

第17回ながおか映画祭・チケット取扱いプレイガイド

前売券: 1回券  900円
      3回券 2500円
      5回券 3800円
      学生等(高校生・大学生・専門学校生、
           障害・寮育手帳をお持ちの方と介護者)1回500円
      小・中学生無料

以下のプレイガイドにて前売券扱っております。

〔長岡市〕 文信堂長岡店、イオン長岡店、パルス、 ラ・ボントーン、キャラメル・ママ、西時計店、リリックホール、長岡市立劇場、ら・なぷぅ、ハーブ談話室、長岡市民劇場、カーネーションプラザ、雑本堂古書店

〔三条市〕 みずすまし 

〔柏崎市〕 えとせとら 

〔魚沼市〕 ヘアーショップ朝日

〔新潟市〕 シネ・ウインド 
プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。