御礼申し上げます

第19回 ながおか映画祭無事終了いたしました。たくさんの笑顔にあふれた映画祭となりました。
どうも皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト

映画祭 前売券予約

前売券予約
コミュニティシネマ に日付、観たい作品、名前、枚数をお送りください。
ながおか映画祭 フェイスブックに参加するを押して(いいね?)日付、観たい作品、枚数を書いてください。
090-9639-6855 関矢まで直接電話下さい。
キャンセルの場合連絡は不要です。
関矢

いよいよ明日から映画祭

いよいよ明日から映画祭が始まります。よろしくお願いいたします。
前売券はプレイガイド(リリック、市立劇場、アオーレは除く)で映画祭期間中も扱っています。
本日、無事試写が終わりましたが「アオギリにたくして」は本当に素晴らしい映画でした。
また、インディーズ上映と授賞式に井上朗子審査委員長と西尾孔志監督が出席して頂きます。
3日間よろしくお願いします。
関矢

GF*BF

2012年 台湾 原題 女朋友。男朋友
フィルム作品でしょうか?こんなにも奥行きがあってきれいだったのかと思いました。BD(シネコンではデジタルシネマパッケージ)での上映はもったいないほどです。
台湾の青春映画は鉄板ですがこの映画は間違いなく傑作です。お見逃しなく。
関矢

ジャッキー・リーム・サッローム監督作品

自由と壁とヒップホップの監督は女性監督です。
「蜘蛛の地」のキム・ドンリョン監督も女性監督です。
平和は女性の手にゆだねられているのかも知れません。
必見です。
関矢

アオギリにたくして 映画に託した思い

製作経緯と映画に託した思いが下記でご覧いただけます。
http://aogiri-movie.net/aboutmovie/
長岡の平和の森公園にもアオギリ2世が植わっています。
関矢

鰤の大晦日 作品紹介

ストーリー
大晦日。御歳暮でもらったブリを捌けない夫婦は、
全くの疎遠だった、一人暮らしの叔父へ届けに行く
ことになる。師走の東京に灯る、ささやかな人間模
様を切りとった物語。
スタッフ
監督 西安健
録音助手 戸澤健
キャスト
磯野千早 柴崎泰成 竹本純平

上にまいります 作品紹介

ストーリー
障がい者と介護福祉士が作る、心のバリアフリー映画。
脳性まひの市川さんは、ヘルパーの平田君と移動中に、非常識な健常者と遭遇するが・・・。
キャスト
監督・脚本・撮影・編集 堀河洋平
出演
市川幹 平田大輔 西川綾乃

台詞に聴覚障がい者用日本語字幕が付いています。

萬重村の王様 作品紹介

ストーリー
結婚を控えた高橋啓太が、妻になる大信濃川幸の実家、萬重(ましげ)村にやってくる。
両家の顔合わせ会が終わろうとしたとき、村の伝統儀式があることを知らされる。「3日間
で村長でもあるお父さんを納得させる饅頭を作れ!」。その間、監視のカメラマンが付き、
彼の不思議な4日間が始まるのであった。1シーン1カットのフェイクドキュメント。
スタッフ・キャスト
監督 西条由宇
脚本 西条由宇 桑野誠
音楽 宇佐美基
撮影 花岡 慎治

キャスト
恩田知 村山友里恵 前山秀樹 大西暁美 矢部孝男 ホシノケン 佐々木民子 松本久美子
尾崎美幸 後藤ヂツ 平石一仁 中村康輔 小松原大輔 神田笑美子 OKAPi

風薫 作品紹介

ストーリー
 人付き合いの苦手なサオリ(20)はある日誰とでも仲良くなれるタツヤ(21)と出会う。
両極端な二人であるが、サオリはタツヤの接しやすい一面に心惹かれていく。
会うたびに仲が深まる二人。しかし、どこか微妙な距離を保ち続けてしまう。

監督:長濱勇太 スタッフ 板井仁 八木淳
キャスト:山本恵里伽 渡邉由 金城未希 中村勇貴

映画祭 追加等ゲスト情報

アオギリにたくして ゲスト:中村里美(プロデューサー)、中村柊斗(監督)、伊藤茂利(音楽監督・プロデューサー)
の3名となりました。
また、「ソウル・フラワー・トレイン」西尾孔志監督は14日(日)から映画祭に参加しております。
もちろん、大林千茱臾監督、小林茂監督、羽賀友信氏そして、冥土連からと・・・。
お楽しみに。
関矢

御願い 新潟県内で上映などの活動をされている方へ

ながおか映画祭で9月15日(月・祝)14時20分~に上映される「アオギリにたくして」を県内各地で上映されれば年配の方がなんとか地域でこの映画を見ることが出来ます。どうぞこの機会に映画をご覧になって自分の地域で上映願います。当日は中村プロデューサーもおりますので直接上映会のことも聴くことが出来ます。
関矢 090-9639-6855

いよいよ映画祭 物販

物販のご案内
自由と壁とヒップホップ パンフレット、DAM CD(2014) 、映画DVD
かみさまとのやくそく パンフレット
夢は牛のお医者さん パンフレット、サントラCD
三姉妹~雲南の子 パンフレット
アオギリにたくして 中村里美さんらが直接関連したものを販売いたします。
よろしくお願いします。
関矢茂信

ひとまずすすめ グランプリ作品紹介

ストーリー
 人生の区切りの書類が提出される市民課戸籍係のカウンター。慌ただしい中、マイペースに働く花村美幸。三十路も目前、彼氏無し、父・一雄との二人暮らし。美幸は淡々とした生活が続くと思っていた。しかし、美幸は、突然直面する問題に翻弄され、「いまのままじゃいけない、でもどうしたらいいかもわからない」と悩む。
 今日よりも明日は良くなるなんて、誰にもわからない・・・それでも「ひとまずすすめ」。

監督:柴田啓佑 脚本:小森まき 音楽:中野哲郎 撮影:佃友和
キャスト 斉藤夏美 山田雅人 小林優斗 矢崎初音 玉川佐知 木下あかり
関矢

SFT 大阪~人情~多文化共生~異文化理解

第19回ながおか映画祭 上映作品紹介
『ソウル・フラワー・トレイン』(2013/日本/97分/BD)
http://www.soulflowertrain.com/#/Home
9/15(月・祝)12:00〜
【上映後20分】西尾孔志監督トーク

大阪のディープな名所と街の魅力が存分に味わえる下町人情劇です。
近いようで遠い大阪に足を踏み入れたことのない新潟県民には、まさに多文化共生/異文化理解を楽しく体験できること請け合いです。
「おおさかシネマフェスティバル2014」では新人監督賞と新人女優賞を受賞。
海外ではドイツ・フランクフルトの「ニッポン・コネクション」、イタリア・フィレンツェの「WA Japan Film Festival」(旧・フィレンツェ日本映画祭)でも上映されました。
女性が自分らしい生き方と職業を選択するジェンダー・アイデンティティーについても深く考えさせられる作品です。
R指定がつかないよう描写にも配慮されていますが、お子様をお連れになる予定の保護者の方はあらすじを確認された上でのご判断をおすすめします。

西尾孔志監督プロフィール
1974年大阪生まれ。映画監督、大学・専門学校講師。10代から京都の撮影所で働き、深作欣二監督ら巨匠の現場を体験する。大阪に戻って撮った自主制作映画『ナショナルアンセム』(2003年)が好評を得る。
関西に映画を作る場が必要と考え、同映画祭の運営ディレクターを4年間務める。現在は映画監督として活動しつつ、芸術大学・映像専門学校講師を務め、若手監督向けのワークショップを開催する等、若手育成にも力を注いでいる。
ながおか映画祭3日間のスケジュール→https://www.facebook.com/events/1438930133042732/
映画祭プログラム→ http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画「ソウル・フラワー・トレイン」

映画『ソウル・フラワー・トレイン』公式サイト|西尾孔志監督・ロビン西原作
親子の絆とは。都会で働くすべての娘たちへ。田舎で待つすべての父たちへ。お父さん...
SOULFLOWERTRAIN.COM|作成: MIKOTOSTYLE
以上 フェイスブックより
関矢

受賞作 上映作品

○受賞作上映
9月15日(月・祝) 17時00分~
あいさつ
「鰤の大晦日」11分
「萬重村の王様」30分
「上にまいります」23分
「風薫」29分
「ひとまずすすめ」30分
以上の順番で上映いたします。上映後、授賞式を行います。
関矢

映画祭期間中にDVD無料視聴コーナーをロビーに特設

映画祭期間中にDVD無料視聴コーナーをロビーに特設します
9/13日 11:00〜/14日 9:15〜/15日 9:15〜 終日順次放映予定
プログラム
1.JIPSC 2006 第4回合同学生会議 ドキュメンタリー映像 40分
(イスラエル・パレスチナ・日本の大学生が山古志と地球広場で交流した合宿の記録  http://jipsc.org/conference.html )
2.JIPSC 2007 第5回合同学生会議 ドキュメンタリー映像 38分
3.「速報 辺野古のたたかい 2014年 7月号」26分
(沖縄米軍基地問題の最前線を伝える森の映画社の沖縄ニューズリール
http://america-banzai.blogspot.jp/p/blog-page_9.html )
4.「速報 辺野古のたたかい 2014年 8月号」31分

13日12:10からのパレスチナのドキュメンタリー「自由と壁とヒップホップ」+羽賀講師市民講座の前後に合同学生会議の記録もご覧いただきたいです。
先月高江と辺野古を視察した大学生の映画祭スタッフが、新潟県民に沖縄の現状を伝えたいとNo.3と4の映像を提供してくれました。
映像とともに現場でしか知り得ない貴重な体験談もぜひお聞きください。

他にお客様がいらっしゃらない時間帯はリクエストを優先にDVDを再生しますので近くにいるスタッフにお声かけください。

そこのみにて光輝く 本日新宿 監督舞台あいさつ付

【劇場情報・テアトル新宿】
***モントリオール世界映画祭 最優秀監督賞受賞  舞台挨拶開催緊急決定!!***
日時:9/3(水)20:35の回上映前
登壇者(予定):呉 美保監督
※9/3は上映前に舞台挨拶が決定致しましたので、上映終了時間が23:00頃となります。何卒ご了承ください。
※20:35より舞台挨拶開始、その後本編の上映となります。
受賞の喜びと興奮をご本人と一緒に味わいましょう!
テアトル新宿へのご来場をお待ちしております♪
以上 フェイスブックより
ご確認の上お出かけ下さい。(「凱旋」の記述のみ外しましたが内容はそのままです。監督に似合わない気がしました。)
関矢

平田満 生涯最高の演技が観れる映画

映画「ソウル・フラワー・トレイン」の予告ムービーは下記でご覧いただけます。
http://youtu.be/vyweTRpsuYk
ながおか映画祭にて上映 9月15日(月・祝)12時~ 
当日は西尾監督のトークもあります。
関矢

呉美保監督 モントリオール世界映画祭

呉美保監督がモントリオール世界映画祭で最優秀監督賞(映画「そこのみにて光輝く」)を受賞いたしました。
おめでとうございます。
関矢

イスパレ会議 記録映像

下記をロビーにて上映いたします。時間がきまりましたらまた告知いたします。
タイトル JIPSC 2006 第4回合同学生会議 ドキュメンタリー映像 40分
タイトル JIPSC 2006 第5回合同学生会議 ドキュメンタリー映像 38分
関矢

阿賀の記憶 上映情報

第19回ながおか映画祭 上映作品紹介
『阿賀の記憶』(2004/日本/55分/16mm)http://www.mmjp.or.jp/pole2/aganokioku.htm
9/14(日)12:20〜
【上映後40分】撮影担当 小林茂監督トーク、『風の波紋』完成直前報告会
日本ドキュメンタリー映画の金字塔とも呼ばれている『阿賀に生きる』( http://kasamafilm.com/aga/ )から10年後。かつての場所に遺された記憶と痕跡による映像詩。
2012年からの『阿賀に生きる』ニュープリントリバイバル上映が全国で大反響を呼び、20年という歳月を超えて若い世代を中心に現在でも影響をあたえ続けています。
その続編『阿賀の記憶』をニュープリントフィルムで鑑賞できる貴重な機会となりました。
小林茂監督の講演、そして新潟県の豪雪地域を舞台にした新作ドキュメンタリー『風の波紋』の参考映像上映と解説もしていただきます。
【上映前10分】映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画 上映会のご案内
『阿賀に生きる』の仕掛け人・旗野秀人さんが主宰する「冥土のみやげ全国連合」略して「冥土連」。
新潟水俣病患者の方に喜ばれる企画を実現し続けているグループです。
その冥土連の活動の一つが阿賀野川遡上計画という連続上映会です。
近々ですと9/6 18:30〜 町屋ギャラリー薩摩屋(新津市秋葉区小須戸3394)で『阿賀に生きる』上映会があります。(画像1)
当日は旗野さんと遡上計画発起人の平岩さんにご来場いただきます。
映画祭同日夕方には小林茂監督からの推薦作も上映されます。
9/14(日)16:30〜 『蜘蛛の地』(2013/韓国/150分/BD)
http://www.yidff.jp/2013/ic/13ic13.html
去年の新潟日報に紹介されています。(画像2)
(推薦コメント抜粋)
「韓国の基地村の旧歓楽街が舞台となり、韓国人の元売春婦の女性3人が登場する。彼女らの人生は壮絶である。監督たちと映画を作る中でトラウマと向き合おうとしている。「従軍慰安婦」と状況は違うが、彼女らの人生を私達も見つめてみたい。」
ながおか映画祭3日間のスケジュール→https://www.facebook.com/events/1438930133042732/
映画祭公式パンフレット→ http://www.mynet.ne.jp/~asia/
以上 フェイスブックより
関矢
プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター