FC2ブログ

「野のなななのか」 大林宣彦監督次回作

2013年・初夏クランク・イン!!!!



「野のなななのか」は、優しく穏やかな里・芦別の美しい四季と人間の物語。

老人の死とその再生を通して、命の尊さの中に様々な世代のありようを描きます。

 多くの日本人が知らず、関心さえ寄せない戦争秘話を忍ばせて、この物語は

一つの寓話として僕ら日本人に迫り、明日の真実の平和を手繰り寄せる、芸術の力を

示すことでしょう。正に今、北海道が、芦別が誇るべき、日本人の物語であります。



 東日本大震災から2年。文化のある暮らしこそが日本再生の筋道です。

新潟県長岡市で製作した「この空の花--長岡花火物語」(2011)に続き、映画芸術の力が

古里人を勇気付け、鼓舞するでしょう。過去を敬い、未来の子どもらの日日が明るく

平和であるために、今、一本の映画を誕生させてみようではありませんか。



 芦別映画「野のなななのか」は、星の降る里・芦別の、里の宝となるでしょう。



                                  大林 宣彦
以上 ホームページより転載 (関矢)
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

第17回ながおか映画祭 (21)
第14回長岡インディーズムービーコンペティション (12)
上映作品紹介 (7)
映画祭運営 (8)
コミュニティシネマ長岡 (1)
スタッフ紹介 (0)
DVD/書籍 (2)
長岡散策 (2)
その他 (674)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR