FC2ブログ

映画祭 小林茂監督より


第18回長岡映画祭~世界を知ろう
長岡リリックホール 2013年9月14日(土)~9月16日(月・祝)

今年もおもしろい映画満載の「長岡映画祭」がまもなく始まります。ウエブサイ
トでの詳細は以下です。
http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭のお問い合わせは 0258-33-1231(雑本堂)まで。

「阿賀に生きる」ニュープリント上映(音声ガイド有)

 9月15日(日)13:00~上映(115分)と小林茂と長岡市内の中学生との対話

阿賀野川の新潟水俣病を描き、ドキュメンタリー映画の傑作として知られる「阿
賀に生きる」(佐藤真監督/小林茂撮影)は完成20年を記念し、皆様のカンパによりニュープリント作成、全国の劇場で再公開できました。深く御礼を申し上げま
す。さて、本年は「阿賀に生きる」をそのニュープリントで上映いたします。

福島の原発崩壊により、放射能汚染、地下水汚染と海洋汚染が現実化した現在、「阿賀に生きる」をとおして今一度、我々の行方を考えていただければ幸いです。

 また、世界を映画で旅するおもしろい映画が並んでします。一作でもご高覧を
いただけましたら幸いです

私の推薦した映画は次です。

 「雨果(ユイゴウ)の休暇」は中国内モンゴル自治区の母子を描いた作品で2
011年の山形国際ドキュメンタリー映画祭アジア部門のグランプリです。
 
 「戦場の女たち」は南太平洋での島々での日本軍隊による「従軍慰安所」の様
子を現地の女性が証言した映画です。

なお、皆さまのカンパで製作中の新潟県の豪雪地域を舞台にしたドキュメンタリー映画「風の波紋」は撮影開始から2年10ヶ月が経過し、約150時間の映像が
蓄積されました。来年は完成を見たいとがんばっております。いま、少しの時間
をいただくとともに、ひきつづき、製作資金カンパをお願い申し上げます。郵便
振替口座 00550-3-25169 「小林茂の仕事」0タスケ隊

小林茂 
以上フェイスブックより(関矢)
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

第17回ながおか映画祭 (21)
第14回長岡インディーズムービーコンペティション (12)
上映作品紹介 (7)
映画祭運営 (8)
コミュニティシネマ長岡 (1)
スタッフ紹介 (0)
DVD/書籍 (2)
長岡散策 (2)
その他 (674)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR