FC2ブログ

本日午後 あいときぼうのまち

『戦争と一人の女』で不仲になったと言われる脚本家の荒井晴彦さんと井上淳一監督が、井上監督の脚本作品『あいときぼうのまち』のトークショーで一緒の舞台に立ちます。トークショーのタイトルは「映画はなぜ監督で語られるのか」。二人の関係を知っている人にも知らない人にも興味深い話になること請け合いです。この機会に是非、『あいときぼうのまち』をご覧下さい。
7月16日(水) テアトル新宿15時55分の回上映後
『映画はなぜ監督で語られるのか?』
荒井晴彦(脚本家)×井上淳一(脚本家)
以上 フェイスブックより 
ご確認のうえお出かけください。監督、脚本家希望の方は是非。
関矢
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

第17回ながおか映画祭 (21)
第14回長岡インディーズムービーコンペティション (12)
上映作品紹介 (7)
映画祭運営 (8)
コミュニティシネマ長岡 (1)
スタッフ紹介 (0)
DVD/書籍 (2)
長岡散策 (2)
その他 (674)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR