FC2ブログ

『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』 (2010年、中国/香港)

Dee02
(c) 2010 Huayi Brothers Media Corporation Huayi Brothers International Ltd. All Rights Reserved.

Detective Dee: Mystery of the Phantom Flame
(Di Renjie zhi tongtian diguo, 2010)
IMDB: http://www.imdb.com/title/tt1123373/
Running time: 123 min
Country: China | Hong Kong
Language: Mandarin
Official Site : http://dee.ent.sina.com.cn/
Director: Tsui Hark
Cast: Andy Lau, Li Bing Bing, Carina Lau and Leung Ka Fai

だいぶ以前ですが
ツイ・ハーク監督の珍しい初期作
『蝶變』(蝶変、1979年)と『地獄無門』(カニバル・カンフー 燃えよ!食人拳、1980年)の2本を観る機会がありました。
いま一度調べてみると
ツイ・ハークがまだ20代の頃に
製作された作品です。

正直それほど期待して観た訳ではないのですが
「ツイ・ハーク・タッチ」の片鱗は
すでにこの段階から
チラホラと現れており、
謎の島にまぎれこんだ主人公たちが
グロテスクな面をかぶった食人族たちと
コミカルな死闘を繰り返す『地獄無門』には
唸らされた覚えがあります。

香港ニューウェーブの旗手として
80年代以降を支え(『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』)、
ハリウッドに移ってからは確実に下降線をたどり
「あの人は今?」の常連になりかけていた
2010年にいきなり放った
起死回生の一作が
『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』でした。

全体に美しいCGを多用。
炎、風、岩、花、頭髪といった
諸々が怪しげな光を放ち
観衆を驚きの世界に誘っていく。

あちこちにエグみをちりばめ、
お得意のワイヤ-アクションの速度感が
息切れすることなくエンディングまで続いていきます。
アクション監督として参加した
サモ・ハン・キンポーの手腕も光る快作です。

第17回ながおか映画祭
~アジアからつながる。We Love 映画~

『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』
上映日
  9月17日(月)16:00~18:15 映画上映(123分)
          +留学生の皆さんによる母国紹介(10分、上映前)

問合せ 0258-33-1231
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

第17回ながおか映画祭 (21)
第14回長岡インディーズムービーコンペティション (12)
上映作品紹介 (7)
映画祭運営 (8)
コミュニティシネマ長岡 (1)
スタッフ紹介 (0)
DVD/書籍 (2)
長岡散策 (2)
その他 (674)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR