FC2ブログ

急げ 本日最終日 台湾映画祭 高田世界館

4/30(木)台湾映画祭タイムテーブル
10:00〜『KANO 1931 海の向こうの甲子園』
14:00〜『天空からの招待状』
16:00〜『祝宴!シェフ』
19:00〜『orzボーイズ!』
・感動作『KANO』は日本と台湾のつながりを知る上で、今回の台湾映画祭の目玉でもあります。3時間もある大作なのでこれはやはり映画館の大きなスクリーンでじっくり味わうべきでしょう!
・台湾の大地を全編空撮で撮ったドキュメンタリー『天空からの招待状』はとにかく美しいです!「台湾ってどんな姿なの?」という疑問にはこちらの作品を観るのが正解です!今作が観れるのは甲信越でも上越・高田世界館だけ?!
・コメディの名手が送る『祝宴!シェフ』は台湾の食文化を知る上で貴重な資料でもあります。夕飯前に面白おかしく(登場人物のキャラがいちいち笑えますw)お腹を空かせてはいかがでしょうか!
・『orzボーイズ!』は本映画祭一番のダークホース!他の作品とは一味違った、監督のセンスが光る秀作です。子どもの世界観を映し出す繊細なタッチに心が満たされていきます。なんと日本では劇場未公開作!なぜこんな作品が上越で観れるのか!(笑)
台湾映画祭 in 高田世界館 HP
(全作の予告編が観れます)
http://taiwan-film-fest-in-takada.appspot.com/
以上フェイスブックより
ご確認の上お出かけ下さい。関矢
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

第17回ながおか映画祭 (21)
第14回長岡インディーズムービーコンペティション (12)
上映作品紹介 (7)
映画祭運営 (8)
コミュニティシネマ長岡 (1)
スタッフ紹介 (0)
DVD/書籍 (2)
長岡散策 (2)
その他 (674)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR