FC2ブログ

花火 作品紹介3

花火
2016年/日本/140分/BD

出演 加藤慶祐 千賀ゆう子 眞嶋優 阿武勇輝 小川友子
   階戸瑠季 椎名鯛造 三浦慶祐 本庄司 大滝明利

原作 太宰治「花火」 
監督・脚本・編集 ナシモトタオ
エグゼクティブプロデューサー 嶋田豪 ラインプロデューサー 嬉野智裕
撮影監督 宮野和真 照明監督 安河内央之 録音 臼井勝 
助監督 土田準平 アートデザイン Yocco
製作 株式会社アイエス・フィールド SUNNY&RAINY
配給 株式会社アイエス・フィールド
制作協力 国際映像メディア専門学校

あらすじ
太平洋戦争中に発禁となった太宰治の短編小説「花火」。それを朗読劇としている一座があった。その一座の主宰久須美節子(千賀ゆう子)は余命幾許も無い自身を悟り、一人の男を呼ぶのだった。辻島衆二(加藤慶祐)。彼こそ死んだ筈の太宰治本人なのだ。彼は最後の心中事件以来、何度死んでもかつて自殺未遂をした年齢になって蘇ってしまう秘密を持っていた。その秘密を知る節子は、彼の力を借りて朗読劇を完成させようとする。しかし、一座の人間関係は辻島の登場によりバランスを崩して行く。

長岡ロケ作品 乞うご期待。(現在編集中)

関矢
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

第17回ながおか映画祭 (21)
第14回長岡インディーズムービーコンペティション (12)
上映作品紹介 (7)
映画祭運営 (8)
コミュニティシネマ長岡 (1)
スタッフ紹介 (0)
DVD/書籍 (2)
長岡散策 (2)
その他 (674)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR