FC2ブログ

風の波紋 昨年の映画祭での感想

風の波紋 平成27年9月21日(月・祝)ながおか映画祭にて上映 アンケート

 大地の芸術祭で行って来たばかりという事もあり、越後妻有の景色に見とれてしまいました。雪深い村で暮らす人々を見ていたら涙が出て来ました。何度でも見たい映画です。(女性・50代)

 ひと:「うまれて生きて流れて死んでいく」(男性・60代)

 「新しい社会」の到来を告げるかのような映画でした。素晴しい映画です!(男性・60代)

 あんな生活をしてみたい。出演者に会いに行きたい。(男性・50代)

 あこがれる生活です。(女性・60代)

 「風の波紋」とても成功しました。一人一人とても魅力的で自然。尺八と民宿の方がまるでコラボしているようでした。(60代)

 ドキュメンタリーのはずなのに・・・人間が生きていく営みをそのまま映像化してほしい。(女性・40代)

 自然と生きる人間の本来のたくましさを感じました。田舎で育ちました。(女性・60代)

 ことばにならなくてごめんなさい。Iターンして山古志村の隣に住んでいます。木暮さんみたいな方が住んでいる。すてきです。尺八の人すごい。
将来、今自衛隊員の人たち、何にも作らない人たちが、今の政治家が想像できない将来、今放棄されている山の田畑を、自衛隊員が作らなくちゃならなくなるんじゃない?と、私は思います。地球が今苦しんでいるのを、私たち直感でしかわからない者は、生きてる間、木暮さんを見習いたいです。同じことはできないけれど。今年から米作る仲間に入れてもらいました。(女性・60代)

懐かしさと心豊かをもらいました。(女性・70代)

今年も映画「風の波紋」をご覧ください。私の場合は3回目に鑑賞した時に
印象が全く変わりました。奥の深さにガクゼンとしました。
関矢


 
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

第17回ながおか映画祭 (21)
第14回長岡インディーズムービーコンペティション (12)
上映作品紹介 (7)
映画祭運営 (8)
コミュニティシネマ長岡 (1)
スタッフ紹介 (0)
DVD/書籍 (2)
長岡散策 (2)
その他 (674)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR