FC2ブログ

大地を受け継ぐ 高田世界館

【ドキュメンタリー映画はいかが?】
今週土曜から公開の映画『大地を受け継ぐ』。
チラシの写真を見て、いったいどんな映画だろうと思われる方も多いかもしれません。(実際私も初めは劇映画だとばかり思っておりました。)
こちらの作品は5年前の福島原発事故で被災した一軒の農家を追ったドキュメンタリーなのですが、はっきり言ってとても地味な作品です。ドラマもなく(表面的には)、もしかしたら多くの方にとっては退屈に感じてしまう作品かもしれません。
画像をいくつか見てもらいたいのですが、この作品は東京に住む学生たち(高校生と大学生)がその農家の元を訪れ、話を聞く、というごくごくシンプルなつくりとなっています。本当に、それだけの映画です。
逆に、よくぞここまで貫き通したと言いたくなるほどです。ただただ農家が語る姿を撮る。「売れる」映画を作るのであれば、ちょっとくらいドラマチックな演出をしたくなるところですが、それをしない。
監督の井上さんがやりたかったことは何なのでしょうか。察するに、「余計な手を加えなくない」ということなのではないでしょうか。誠実に声を拾い上げる。ただそのことを徹しています。その分だけ「リアル」があります。
それは福島のリアルであり、農家の樽川さんのリアルであり、私たちが見ないようにしているリアル=現実です。
この投稿を読んでいただいている方の中には、もしかしたら映画館でドキュメンタリーを見たことがないという方もいらっしゃるかもしれません。
この映画を映画館に観に来る人は、樽川さんに話を聞く学生たちの立場と一緒で、「人の話を聞きに行く」という体験をすることになるかもしれません。
先ほど「ドラマがない」と言いましたが、樽川さんや学生たちの表情ひとつをとってもドラマがあります。もちろん、「あの話」には思わず目頭が熱くなります。
娯楽としての映画ももちろん大事ですが、たまにはこういう体験もいかがでしょうか。現実の世界と地続きであることがドキュメンタリーの醍醐味。観終わった後は、あなたの世界を見る目が変わるかもしれません。
7/16(土)には井上淳一監督による舞台挨拶もあります。まずは予告編をご覧になってはいかがでしょうか。それでは劇場でお待ちしております!
(支配人・上野)
『大地を受け継ぐ』
(監督:井上淳一/86分/2015/日本/ドキュメンタリー)
▼公開期間:7/9(土)〜7/22(金) ※7/11(月),12(火),19(火)休映
▼上映時間:7/9(土)~15(金)→11:25~、7/16(土)~18(月)→16:00~/19:20~
7/20(水)~22(金)→14:20~
☆7/16(土)16:00の回上映後、19:20の回上映前に井上淳一監督舞台挨拶あり
予告編→https://youtu.be/ljQZA-5EW8Q

以上 フェイスブックより
シネウインドで鑑賞しました。
何も悪いことをしていない人が追い詰められ
責任を取らされる。観終わって所詮他人事とは全く思えませんでした。
ご覧になって他の人にも勧めてください。
関矢
スポンサーサイト



| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

コミュニティシネマ長岡

Author:コミュニティシネマ長岡
新潟県長岡市にて《ながおか映画祭》と《長岡インディーズムービーコンペティション》を主催しているコミュニティシネマ長岡のスタッフブログです。

ながおか映画祭公式HP
http://nagaokafilmfes.jpn.org/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

第17回ながおか映画祭 (21)
第14回長岡インディーズムービーコンペティション (12)
上映作品紹介 (7)
映画祭運営 (8)
コミュニティシネマ長岡 (1)
スタッフ紹介 (0)
DVD/書籍 (2)
長岡散策 (2)
その他 (674)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR